デトックススープ 保存方法

MENU

デトックススープの保存期間は?デトックススープの簡単な保存方法

デトックススープをいざ作ってみたものの、一度に全部食べ切れるわけではないので、保存をしなくてはいけません。

 

ですが、デトックススープはどれくらい保存しても美味しく食べることができるのでしょうか?

 

デトックススープはたくさんの野菜を切って煮込まないといけないので、さすがに食べるたびに作るのは面倒ですよね…

 

長く続けて理想の体型を手に入れたい!と最初は思っていても、保存法が面倒であれば、結局長続きはしないですよね。

 

デトックススープは正しく保存すれば、作りたてでなくても、美味しくいただくことができますよ!

 

そこで、デトックススープを冷蔵庫で保存できる期間と冷凍庫で保存できる期間、簡単な保存方法をご紹介します。

 

 

<冷蔵保存できる期間>

 

どれくらいの量を作ったことによって、多少異なりますが、冷凍保存する場合は作ってから約2〜3日は保存することが可能です。

 

タッパーなどで1日分を小分けにしておくと、すぐに温めて食べられるので便利ですが、面倒であれば、鍋ごと冷蔵庫に入れてしまってもOKです!

 

大事なのは自分が続けやすいように工夫することです。

 

ただし、保存期間は守って食べきってしまいましょうね!

 

 

<冷凍保存できる期間>

 

冷蔵保存の場合は、約2週間〜3週間の保存が可能です!

 

1食置き換えでデトックススープを飲んでいるのであれば、鍋に作った分をすぐに食べきることができないので、冷蔵で約3週間ももつならいいですよね!

 

ですが、冷凍庫ってかさばるので、タッパーに分けて入れると邪魔になりますし、ましてや鍋ごと冷凍させることはできないので、冷凍すれば保存期間が長く持つのは嬉しいけれど…という方におすすすめしたいのが、ジップロックで冷凍保存する方法です!

 

 

<ジップロックで冷凍保存する方法>

 

@ デトックススープの熱が取れるまで冷ます
A ジップロックに1食分を小分けする
B 横に寝かせた状態で冷凍する
C 完全に固まれば、縦置きしてもOK

 

たったこれだけで、冷凍庫の場所をとらず、デトックススープを冷凍保存することが出来ます。

 

大き目のジップロックしかない場合は、厚さが薄くなるように冷凍しておくと、解凍する時にさほど力を入れなくても簡単に割ることができるので便利です。

 

 

<製氷機で簡単に冷凍野菜をプラス!>

 

デトックススープを冷凍して、食べる時にそのまま解凍するのもいいのですが、いつも同じ味ばかり食べると飽きてしまいますよね。

 

そこで、野菜を元となるスープと合わせて、食材ごとに製氷機に入れて冷凍しておくことで、色々なアレンジを楽しむことができます。

 

スープは昆布だしやかつおだし、コンソメなどお好みで何でもOK!

 

あまり濃くしすぎないように気をつけましょう。

 

デトックススープ自体に味がついているので、水だけでも大丈夫です。

 

お好みの野菜と混ぜ合わせることで簡単にアレンジできるので、時間がある時にまとめてミキサーで作っておくと便利ですよ!

 

 

<ダイエットの成功のカギは“継続”>

 

どんなダイエット効果が高かったとしても、継続しなければ痩せることはできません。

 

短期間ダイエットだけで終わってしまうと、結局リバウンドをしてしまうことになるので、ダイエットに大事なのはいかにダイエットを継続しやすい環境にすることです。

 

継続させるためには面倒な手間や時間がかかりすぎるものはできるだけ省くようにしておく必要があります。

 

その点、デトックススープは作ってしまえば、あとは冷蔵か冷凍保存するだけでいいので、保存方法も誰でもできて、ストレスなく、続けやすいダイエット法と言えますね。

 

クリスマスやお正月など、冬には太りやすい行事がたくさんあるので、デトックススープで上手く調節して、太り過ぎないように気を付けてくださいね!

 

>>Amazonよりも安く買うには? | 美甘麗茶(びかんれいちゃ)購入ガイド